header

中京フロンBLOG

  • HOME >
  • 中京フロンBLOG

中京フロンBLOG

夏の夜の風物詩
2009-07-17

今年も、夏の夜の風物詩「花火大会」があちこちで開催されています。 そして私、「回収マン11号」も夜な夜な屋台を巡り歩いて(^0^) ... いやいや、花火を見て感慨にふけっているのです。 
でも、みんなが見上げているこの花火がキレイに見えるためには、空気もキレイじゃないとねっ! フロンガスが大気放出された場合、何年もかけて、ゆ~っくり、ゆ~っくり空へ上っていきます。 その他の温室効果ガスだって同じです。 花火がキレイに見えなかったらそれはガスの悪戯かもしれませんね。 せっかくの恋人とのロマンチックな夜が色褪せてしまいますね... 独り者のあなた!(私も!)、ひがんでいる場合ではありませんよぉ~。 「温暖化防止」、 自分にできることはどんな小さいことでもやっていこう! きっとそれを見てくれている素敵な人が現れるから・・・ 

「七夕の願いは2キロのダイエット祈願」の回収マン11号

エコ?フィッシング
2009-07-10

「季節到来!」と言う事でキス釣りに行ってきました。 「たまには一人でのんびりもいいか」と、思いっきり早起きをし知多の海に到着。 手続きも早々に済ませ、自分がエンジンとなってボート中央に乗り込み、フルパワーで出港。 天気はいいし、風は気持ちいいし、気分は最高! でも、このエンジンは凄く燃費が悪いんです。 ポイントに着くなり、仕掛けの準備の前に「プシュッ!」、旨い! ボートに酔う前にビールに酔えば船酔いの心配はないし? 釣り始めて、しばらくはキスよりも心地よい酔いに浸ります。 「今日は大漁」、海岸で酔いを醒まし、気持ちよく休日を過ごせたことに感謝しつつ帰路につきました。
そろそろ、エンジンハイブリッドにしないと・・・ 次は鮎の解禁で~す。

プシュッマン

 

夏だ、ビールだ~^^
2009-07-03

皆さんは、という言葉から何を思い浮かべますか。
 海? BBQ? 花火大会? お祭り?  いやいや、やっぱり夏はキンキンに冷えた「ビール」でしょ。 
暑い日に頑張って仕事をした後のビール、最高ですよね。 そんななか「飲酒運転厳罰化」、6月1日より施行されましたが、その後もニュースで飲酒運転の事故をやたら耳にします。 楽しく飲むのはいいのですが、「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」を徹底してほしいものです。
みなさん「飲酒運転」は、絶対ダメですよ。

Ecoポリス

すご~いヤツ
2009-06-26

当社には僕よりエコなヤツがいるんです。 なんとそいつはフロン分解装置なのです。 毎時10㎏のHCFC-221日24時間休みなく処理しているんです。 HCFC-22の地球温暖化係数(CO2比)が1700なので、二酸化炭素に換算すると一人で1日約400㌧分を食べてしまうというすご~いヤツなんですよ・・・ 
でも、「雨垂れ石を穿つ」、という気持ちで僕も頑張って小さなエコ活動を積み重ねていきます。

Ecoポリス

エアコンをかわいがってあげましょ~
2009-06-19

そろそろ、エアコンが活躍する時季です!
私こと、回収マン11号は去年の夏、な・な・なんとエアコン無しで乗り切りました。 正確には「使わなかった」のではなく、「使えなかった」のです。
エアコンの室内機(風が出てくるトコロです)の前面グリルを開けると「カビ」「カビ」「カビ」・・・ (´_`。)
今は、築5年のマンションに引越しをしたのでエアコンもキレイです。 お手入れの基本は、フィルター清掃です。 埃などで目詰まりしないように気をつけてあげましょう。
また、回収マン11号的には室外機も気になるトコロです。 室外機の周りにゴミが落ちていたり、落ち葉が絡まっていると、能力低下や異常停止となり、これも良くないと思います。
「ゴミや埃が詰まってエアコンの能力が落ちる。」→「設定温度をどんどん下げる。」→「エアコンが故障する」
ことだけは避けたいですね。 回収マン11号お掃除マン11号に変身し、庭掃除も兼ねて室外機周りをキレイに保つようにしています。
エアコンは今や必需品! 気持ちよく稼動させてあげましょう。

回収マン11号

エコ信号機(つづき)
2009-06-12

 「そうか、最近の信号機は省エネ型に変わってきているのか、それなら信号機が以前の電球式に比べどれくらい省エネになっているんだろう?」という疑問がわいてきました。
 はい、インターネットは便利ですね~、たちどころに疑問を解決してくれました。 LED信号機は電球式に比べエネルギー効率が格段に優れ、消費電力は車両用で70Wから12Wと1/6に、歩行者用では60Wから12Wと1/5に削減され、全国の交通信号機をすべてLED方式へと交換することにより、年間9.35億kWの節電となり、原油に換算すると約22.8万kl(タンカー1隻弱)、2,500万本の樹木を植林することと同じCO2削減効果が得られることになるのです。 また、電球式は電球を毎年交換しなければなりませんが、LED式は7~10年と長寿命であるため普及が進んでいるのです。
 しかし、LED信号機は良いところばかりではないのです。 電球式信号機は発熱量が多いため付いたつららや雪を溶かしますが、LEDはあまり発熱せず信号機に付いた雪が溶けないため、降雪量の多い東北や北海道などには向いていないようです。
 この写真は、ヨーロッパの信号機です。 日本の交差点でコンクリートの支柱から無愛想に突き出しているものと比べると格段のセンスが感じられます。

 「デザイン都市」名古屋もこうであればよいと思うのですが、新市長の河村さんにお願いしたら実現してくれますかね。 「あっ、無理かな!」、取り替えるためにどれだけお金がかかるのか、「節税、節税・・・」

☆企業や個人の寄付を集め信号機を作ったらできるかも、信号機1台毎に好きな名前をつけられる特典をつけてね・・・(ペットの名前、好きな人、物の名前とか)☆

エコポイントマン

ほ~ほ~、ホ~タルこい~♪
2009-06-10

6月7日、岐阜県にホタルを見に行きました。 今回はちゃんと下調べをしてから見に行きましたよぉ~
\(^o^)/ ホタル、メッチャ綺麗でした。 写真は撮ったんですが、なぜか写ってなかったんです(ToT)
 話は変わりますが、ホタルが見られる時期が少しずつ早くなっているようです(;^_^A
やっぱり温暖化が原因なのでしょうか(?_?) 「中京フロンの一員として何とかしなければ!!!」、これからも地球温暖化オゾン層破壊を防ぐために頑張りたいと思います。

太鼓の鉄人

緑色なのに青
2009-06-05

 最近の信号機はずいぶん明るくなったなと思うのは私だけでしょうか。
 以前は、朝日や西日によって信号が見にくく、運転もしづらかったことを思い出しますが、省エネの高輝度LEDの発達で信号機電球からLEDに順次切り替わってきているのです。 朝夕、太陽が低くなり信号と重なっても、「ずいぶん認識しやすくなったな」と感じます。(黄砂やスモッグで太陽がかすんで見え、信号が明るく見えるという人がいるのかも・・・)
 以前から感じていたことですが、青信号はどうしても緑色にしか見えません。 「緑色なのに青」、この疑問をNHKの週間こどもニュースが解き明かしてくれました。 国際規格で交通に使う信号は「赤・黄・緑」と決まってるのです。 日本以外は(グリーン)と呼び、青信号と呼ぶのは日本だけなのです。
 では、なぜ「青」なのでしょうか? 1930年(昭和5年)、日本に初めて信号機が設置された時、青信号を法律では緑色信号と決めました。 その後、「赤・青・黄」と呼ぶほうが分かり易いことから、青信号という呼び方が定着し、1947年(昭和22年)法律を実態にあわせ「青信号」としました。
 元来、日本には「緑」という表現があまりなかったのです。 緑色のリンゴを「青りんご」、緑が生い茂ってるところを「青々として」、緑色の野菜は「青菜」と呼ぶことなどを考えていただければお解りいただけると思います。
 青は、木々など自然の色。 安心できる色だから進め。 色が緑なのに青と呼ぶのは昔からの日本の習慣で、草木の色など緑系の色すべてをと呼ぶ事が今でも続いているのです。

エコポイントマン

右よし!左よし!潮加減よし!
2009-05-29

先日、潮干狩に行ってきました。 風がメッチャ強くて少し寒かったです。 その前の週には潮の時間を調べもせず浜辺にGO~、着いたら既に満潮・・・ 結局何もできずに帰宅することとなりました。 仕事のときだけでなく、どんなときにも事前確認が大切ですね。
みなさんは「事前確認」してますか?

太鼓の鉄人

ホームページ見てね~
2009-05-22

先日、配達先のお客様から、「ホームページを見たよ」と声をかけていただきました。 「ブログも見せてもらったよ」と言っていただき、更にうれしくなりました。 「せっかく書いたのに誰も見てくれてないかも・・・」と思いつつアップしていましたが、こうして声をかけていただき、「見てくれる人がいるんだ~」と感激しました。 これからも頑張ってアップを続けていきますので応援しててくださいね。

Ecoポリス


footer