header

採用情報

私たちの職場を紹介します

会社の「人柄」で中京フロンを選びました。

会社の「人柄」で中京フロンを選びました。
入社の決め手は、とても雰囲気が良さそうに感じられたこと!そして入社後は、その通りだと実感しています。同じオフィスのフロアで机を並べる社長との距離は近く、相談や意見も聞いてもらえますし、社内の人間関係は抜群です。

先駆者の使命としての人材育成と仕事の自由度。
中京フロンは社名の通り、フロン類の処理のパイオニアとして、地球環境の保護にも直結する、よそにないビジネスをプライドと責任感、使命感をもって手がけています。だからこそ人材の育成に知恵と力を注ぎ、一人一人に任せる風土があります。私も前職は製造業、未経験から育ててもらって7年になり、現在はプラント事業部でフロン分解機の運転の責任者の一人になりました。また先日はSF6の受入場の新設について、予算も含めて企画提案したんですよ。

経験じゃない、チャレンジャーに期待します!
経験等に関係なく広く人材を募り、育てる中京フロン。私も含めて社員の多くが、全くの未経験からスタートして成長した仲間です。専門性の高いビジネス領域なので勉強することは多く、資格もどんどん取得できるので、とにかく前向きな人、チャレンジ精神のある人にはチャンスにあふれる会社。また、おかげさまで忙しい毎日ですが、家族との時間も大切にできる会社です。

建設業の一員としての中京フロンのビジネス。

建設業の一員としての中京フロンのビジネス。
私たちの事業の柱であるフロン類の回収は、建設業の一翼を担うビジネスでもあります。と言うのも、建物の空調(エアコン)には冷媒としてフロンガスが用いられるので、建物の空調更新工事などに際して、フロン回収のプロである私たちは、地球温暖化防止のためにも必要不可欠な存在。最近は絶縁ガスの一つ、SF6の回収ニーズも増えるばかりで、まさに全国を舞台に活躍しています。

コミュニケーション力と臨機応変の対応力。
仕事のやりがいは、スムーズにフロン回収を進めるために知恵を絞り、汗を流すこと。工事の最初の工程でもあり、現場ごとに臨機応援な対応が求められます。通常2~4人のチームで行動するので、協調性や新人育成も大切です。何より、お客様との打ち合わせでご要望を把握することが重要ですね。とくに空調更新工事では機材の搬入などにも制約があるので、たとえばホースを取り回す経路をしっかりと養生するなどの心配りが求められます。

必要なら、お客様にも意見するのがプロです。
職人気質の方、施工のプロの方など、いろんなお客様とお話しさせていただきますが、大切なのは我々もフロン回収のプロとして、たとえば法令の順守に必要な手順など、言わなければならないことは確実にお伝えする姿勢です。

footer